お金を貯める方法【ステップ3】貯めたお金は寝かさずに増やす

青柳
お金を貯めることができるようになれば、今度は増やすというステップに進みましょう!
“投資初心者リカ”
お金を増やすですね!
青柳
増やすということは投資をして資産を運用をするということです。

運用と言うと難しく聞こえるかもしれませんが、預金や保険も運用の一つですし、株や投資信託など聞いたことはあるという方も多いでしょう。

聞いたことはあっても手が出せないという方も、人生100年時代の今、自分でお金を増やす技術を身に付けないと老後にお金が足りなくなる時代です。

そこで、この記事では、

お金を貯めたて、お金を増やす方法

お伝えいたします。これを機に、運用についても考えてみてください。

お金を貯めた後の運用は必ず複利にする

単利と複利

運用には、単利と複利という2種類がありますが、必ず、複利運用にしてください。

単利とは、運用してお金が増えたら、増えた分を別に分けておいて、当初の資金だけで運用を続けることです。銀行の預金がこれに当たります。

単利

例えば、100万円預けておくと、0.001%の利子が付いたら、10円増えるわけですが、その10円は元本に組み込まず、翌年もまた元金が変わっていなければその100万円に10円の利子がつきます。これが単利です。

複利

一方で複利とは、投資をして利子がついた分を別に考えることなく、元本に組み入れて一緒に運用するということです。 こうすることで、利子に利子がつき、雪玉式にお金が増えていきます。

例えば、先ほどの例で言うと、100万円を投資信託などで運用して、1年で10万円増えたとします。すると翌年は、最初の100万円と1年運用して増えた10万円を一緒にして、110万円を投資に回すということです。これが複利です。

そして、複利は長期で運用を続けるほど増えるスピードは加速していきます。

投資の神様と言われるウォーレンバフェット氏も、 複利で年間10%の運用を長期で続けることをすすめています。

年間10%で運用できる?

青柳
ところで、年間10%の運用というと、皆さんはどう思いますか?
“投資初心者リカ”
「そんなの無理だ」
青柳
リカさんみたいに、「年間10%の運用は無理」と思われる方もいらっしゃるでしょう。

一方で、「それくらいの利率でいいの?」と思われる方もいらっしゃるでしょう。前者の方の方が多いかもしれませんね。

銀行の金利が低いので、それと比較すると年利10%は高いと感じますが、 実は、10%で運用することができる投資は、国内にもいくつも存在するのです。

実際に、私が経営している投資スクール「ブルーストーンアカデミー」では、投資のやり方を学んで、多くの方が10%利回りを継続して運用することができています。

 

スクールに入る前までは、「全く投資をしたことがない」「投資ってどこでどうやってするのかもわからない」という方でも、運用できるようになっています。

ですから、もし、今、あなたが「自分には投資は無理」と思っているとしたら、それは間違いです。

「無理」なのではなく、ただ、「知らない」だけなのです。最初から決めつけずに、是非、少しずつでも学んでほしいと思います。

 

正しい知識を身につければ、全財産を失うとか、借金を抱えるということは避けられます。

堅実にコツコツ投資をする方法を身につければよいのです。

今なら、NISAやiDeCoがありますから、以前よりも投資は身近に感じられるようになったのではないでしょうか。

私が教えている投資は、日本国内の株や投資信託を主な商品として教えていますが、具体的に何でどうやって運用をするのかということについては、

「NISAでお得に投資を始めて7年で資産を倍にする方法」無料オンラインセミナーでお話ししていますので、そちらをご参考ください。

⇒ 無料オンラインセミナー【NISAでお得に投資を始めて7年で資産を倍にする方法】

NISAでお得に投資を始めて7年で資産を倍にする方法

10%運用でどのくらい増える?

さて、年利10%で運用をしたとして、その投資でお金はどのくらい増えると思いますか?

実は、25年続けることができると元本の約10倍、30年なら約15倍になるのです。

税金や手数料を考えても、十分に利益は出る計算になります。

このように、年間10%の運用を長期で継続することによって、 20年以上の月日がたてば元のお金を10倍以上にすることが可能なのです。

また、運用は、一括で投資して行うものばかりではありません。

積み立て投資といって、毎月少しずつ投資をして運用していくという投資法があり、それなら、月々1000円でも1万円でも投資できるのです。

例えば、今の生活を続けながら25年で3000万円を貯金する、と考えると、年間で120万円ずつ、月々にすると10万円ずつ貯金することになりますので、それでは大変だと思うかもしれません

しかし、貯金ではなく、毎月コツコツ投資をして積み立てるとすると、

10%複利運用ができれば、月々3万円の積み立て投資を10%の複利運用で25年間継続できたら、3000万円以上に増える可能性があるということなのです。

あくまで可能性ですから投資結果は絶対ではないですが、 銀行の金利が0%の今、増える可能性のある投資を始めてみる価値はあるでしょう。

だからこそ、お金持ちは、 お金を寝かしておかずに投資をしてお金に働かせるのです。

お金にも働いてもらう

もちろん、勤労所得が一番大事ですから、きちんと働いて収入を得るというのが大前提です。

そのうえで、収入の中から一部を運用して資産を増やしていくのです。つまり、お金に働いてもらうというイメージです。

 

あなたはあなたの時間と労力を使って、日々仕事をしてお給料を得ているでしょう。

あなたはそれほど頑張っているのに、お金には何もさせずにただ銀行で寝かせているだけで本当に良いのですか?

 

実は、お金は非常に優秀な労働力です。投資をして運用している間、雨の日も風の日も24時間ずっと、あなたのために文句も言わずに働いてくれるのです。

だから、銀行に寝かせておくだけでは勿体ない!のです。

あなたは、お金のために働く人ですか、お金を働かせる人ですか? 選ぶのはあなた自身です。

 

これから先の人生で、お金をビジネスパートナーとして一緒に資産を築いていければ心強いと思いませんか?

青柳
以上の内容を動画でも話しています。是非、参考にしてください。
↓↓↓

ここまで、お金を貯めて運用して増やすということですが、実はこれだけでは本当のお金持ちにはなれません。

お金持ちが実践しているのは、次のステップ、お金の流れを作る、ということなのです。非常に大事な考え方ですから、今すぐチェックしてくださいね。

【永久保存版】お金の流れを作る方法、特に女性の方は必見です!【お金を貯める方法・ステップ4】


お金を増やし資産を作る投資メゾット


あなたは毎日の生活が忙しいからと言って、お金を貯める事・将来の資産作りについて考える時間もないと見て見ぬふりしていませんか?

資産を作るのに年収は関係なく誰でも実現可能です!その方法は、誰がどう見ても「出来そう」としか思えないたった7つのステップを意識するだけ。

コツコツ・少しずつ20年後、30年後を見据えた、誰でも実践出来るお金の殖やし方を無料レポートにてお伝えします。

●無料レポート概要
1・収入の2割は貯蓄する
2・家計をメタボにしない
3・貯めたお金は寝かさずに増やす
4・お金の流れを作る
5・リスクとうまく付き合う
6・ブレーンを持つ
7・自己投資を欠かさない

など、他では入手できない秘密の投資メゾットを無料でプレゼント中です!


ABOUTこの記事をかいた人

青柳仁子

◆一般社団法人 日本コンサルティングFP普及協会 代表理事 ◆一般社団法人 ウーマンリッチ実践協会 代表理事 ◆Hito.co株式会社 代表取締役 ◆投資スクールブルーストーンアカデミー 代表 ◆日本ビジネスインテリジェンス協会 理事 ◆日本経済大学大学院 臨時講師 ◆明治大学リバティアカデミー 講師 ◆大手コンサルティング会社で中小企業の財務改善を手掛け、最年少女性マネージャーとして史上初の最優秀賞を得る。その後外資系生命保険会社にヘッドハントされ転職。 ◆個人の家計相談に乗り、3か月で100件の契約を取得し、社長賞を得る。 2007年に中立的な立場のFP事務所を立ち上げ独立。 ◆2010年に投資スクール『ブルーストーンアカデミー』を設立し、8年で受講生1600名を突破。グループ年商1億円の事業に育てる。相談件数累計8000件以上、相談を受けた投資金額累計25億円以上。売り上げの一部をチャリティ団体に寄付