【永久保存版】お金の流れを作る方法、特に女性の方は必見です!【お金を貯める方法・ステップ4】

 

青柳
こんにちは、青柳です。早速ですが、今の時代、お金の流れを作る意識が必要です。特に女性の方は。

 

独身女性、専業主婦、女性起業家など女性の方は、ライフスタイルに限らすお金の流れを、早いうちから意識して作っておく必要があります。

ちなみにこれまでお伝えしてきました、お金をためて増やす為のステップは

ステップ1:お金を分ける

ステップ2:家計をメタボにしない

ステップ3:貯めたお金は寝かせず増やす

になります。

では、そもそも、あなたはどうして何のためにお金を貯めたいのでしょうか。

ほとんどの人は自分の、「老後の生活のため」「将来の資金のため」「お金に困りたくない」等と答えるでしょう。そうです、将来にわたって安心して生活できる資金を手に入れるためですよね。何も、贅沢したいとか豪遊したいと思っているわけではないはずです。

青柳
しかし、ここで、一つ落とし穴があります。
“投資初心者リカ”
え!どんな落とし穴があるの?
青柳
それは、どんなにお金を貯めていても、それだけではいつか資金は尽きてしまう、ということです。

 

人生100年時代と言われる現代において、貯金が1億円あったとしても、足りなくなるかもしれないのです。

特に多くの女性に関しては、独身か既婚、自分のビシネスを持っているかいないか、また仕事と家事との両立など、お金の貯まる環境も大きく影響しますし、

貯金だけなら足りなく可能性もあります。

「それじゃあ、どうしようもないじゃない!」と思われるかもしれませんが、大丈夫です。

そこで、今回の記事では、

お金の流れを作る方法

についてお伝え致します。この方法を知っていればお金は増やし続けられますから!

お金の流れを作る意識が今の時代には必要

重要な考え方は「お金の流れを作る」です。

将来に渡ってお金の不安なく安心して暮らすために、欠かせない重要な考え方は「お金の流れを作る」です。

お金の流れとは、収入源を増やし、収入額を大きくするということです。 つまり、あなたにお金が流れ込んでくるようにするということです。

簡単に言うと、勤労所得以外に収入を生んでくれる資産を持つのです。 いわゆる、不労所得を得るということです。

その仕組みを作ることでお金の流れが変わります。

働いて得るお給料以外に収入を運んでくれる資産

例えば、家賃収入のある不動産や土地、配当のある株式、分配金のある投資信託など、働いて得るお給料以外に収入を運んでくれる資産を持つのです。

不労所得というと、不動産を思い浮かべる方が多いでしょうが、株式や投資信託、会員制ビジネスなどのストックビジネスでも不労所得は得られます。

また、日本の株や投資信託は利回りが低いと思い込んでいる人が多いのですが、現在、国内で販売されている投資信託でも、15%を超える運用成績を上げているものがいくつもあるのです。

こうした情報もまた、正しい知識がないと気づくことができないのです。

お金は増やして貯める

これまで解説してきた通り、最初のステップでは、お金は増やして貯めていくことを考えましょう。

そして、例えば、頑張ってお金を貯めて5000万円の資金を作ることができたとすると、それをまた運用し、10%の利回りが出れば、500万円の利益を得られることになります。

そうしたら、利益の分を使って生活し、元本はまた翌年の運用に回す、ということができるのです。これを毎年繰り返すことができたらどうですか?老後も安心だと思いませんか?

もちろん、投資に絶対はありませんから、10%の利回りが毎年出せるかどうかはわかりません。でも、運用成績に多少のばらつきがあったとしても、ただ、貯金を切り崩して生活するよりも、ずっと、資産を維持できると思いませんか。

前述の例では、株もしくは投資信託での運用というイメージで書きましたが、投資には様々な種類があります。

投資の種類は何でも構いませんし、複数を組み合わせるのが一般的です。分散して運用し、確実にお金が増える仕組みを作りましょう。

不労所得とは仕組みを作って運営すること

経済的自由を目指す

このように、投資の仕組みを正しく利用して、お金を増やしたらそれを資産に変え、不労所得を増やして、最終的には不労所得が必要経費を上回っている状態 つまり「経済的自由」を目指すのです。

これこそが、「お金がお金を生む仕組み」であり、この仕組みこそが、あなたの人生を豊かにする財産になるのです。

逆に言うと、この仕組みを作り上げない限り、どんなにお金を貯めていても、「いつか無くなるでは」という不安に悩まされ、お金の心配の無い人生とはなり得ないのです。

ですから、あなたは、お金の貯めるステップから始めますが、それができたら、次のステップに進みましょう。お金がお金を増やし続ける仕組みを構築するのです。

それがあなたの新しい目標なのです。

誰にでもお金を増やす仕組みは作れる

お金の流れを作る

私は、あなたにも、この経済的自由を手に入れるチャンスがあると考えています。

もちろん、1~2年で完璧にできるものではないのですが、 長期投資でコツコツと続ければ、老後までにその仕組みを築くことは十分に可能なのです。

そして、老後は、資産を運用しながら不労所得を得て、余裕を持った暮らしができるという状況を手に入れましょう。

それが、お金の流れを作るということなのです。 そして、お金の流れができると、勤労所得以外の収入が増え、必然的にあなたの収入が増え、収入の60%の生活資金額も増えるのです。

こうして、最初は節約が必要だったお金を分けるステップも、その分けたお金を増やして資産に変えて、そこから収益を生ませる事が重要です。

さらに収入が増え、必要経費として使えるお金が増えるという好循環が生まれてしまえば、節約をする必要が無くなってくるのです。いかがですか?

お金の流れを複数作る

また、1つのお金の流れだけを作ってもその流れが止まると一気に経済的に窮地に追い込まれてしまいます。そこで、複数のお金の流れを作ることが必要になります。

個人で複数のお金の流れを作る為の方法としては、投資、不動産、ビジネスの3つをまずは作ることが大切です。

特に個人がビジネスで不労所得的な収入源を作る最適な方法としては、自分の趣味やキャリアを生かした会員制ビジネスなど、低リスク低資本でスタートできるストックビジネスがおすすめです。

また、今の時代、インターネットを活用することで、手軽に始めることが出来るので是非、チャレンジしてみてください。

会員制ビジネスに関しては、会員制ビジネスの始め方や運営方法などを詳しく解説している、会員制ビジネスマーケティングラボというサイトを参考にすると良いと思いますので興味のある方は要チェックです。

お金を引き寄せる法則?

よくスピリチュアルの世界では、お金を引き寄せる法則など、お金のエネルギーを自身に向けるということを耳にします。

ただ、実際にお金の流れを作ることが大前提であり、この仕組みがない事にはお金が貯まらないという事は、これまでお伝えしたきた内容を理解していただければ分かっていただる事です。

お金の流れを作る方法は動画でも解説しています。

また、下記の動画はお金の流れを作るという内容を解説していますので、是非、参考にしてください。

 

まとめ

ここまでお伝えしてきたお金の流れを作る方法を実行すれば、お金が自然と増えていく、プラスのスパイラルが手に入ります。

毎月、コツコツ続ければ、10年後、20年後は全く違った資産状況になっているでしょう。

さて、お金を増やすという話をするときに、避けて通れないことがあります。それは、「投資にはリスクが伴う」ということです。

次のステップは、投資とは切っても切れない「リスク」との付き合い方についてお届けしますので、

下記の記事もチェックしてください。

お金を貯める方法【ステップ5】リスクと上手く付き合う


お金を増やし資産を作る投資メゾット


あなたは毎日の生活が忙しいからと言って、お金を貯める事・将来の資産作りについて考える時間もないと見て見ぬふりしていませんか?

資産を作るのに年収は関係なく誰でも実現可能です!その方法は、誰がどう見ても「出来そう」としか思えないたった7つのステップを意識するだけ。

コツコツ・少しずつ20年後、30年後を見据えた、誰でも実践出来るお金の殖やし方を無料レポートにてお伝えします。

●無料レポート概要
1・収入の2割は貯蓄する
2・家計をメタボにしない
3・貯めたお金は寝かさずに増やす
4・お金の流れを作る
5・リスクとうまく付き合う
6・ブレーンを持つ
7・自己投資を欠かさない

など、他では入手できない秘密の投資メゾットを無料でプレゼント中です!


ABOUTこの記事をかいた人

青柳仁子

◆一般社団法人 日本コンサルティングFP普及協会 代表理事 ◆一般社団法人 ウーマンリッチ実践協会 代表理事 ◆Hito.co株式会社 代表取締役 ◆投資スクールブルーストーンアカデミー 代表 ◆日本ビジネスインテリジェンス協会 理事 ◆日本経済大学大学院 臨時講師 ◆明治大学リバティアカデミー 講師 ◆大手コンサルティング会社で中小企業の財務改善を手掛け、最年少女性マネージャーとして史上初の最優秀賞を得る。その後外資系生命保険会社にヘッドハントされ転職。 ◆個人の家計相談に乗り、3か月で100件の契約を取得し、社長賞を得る。 2007年に中立的な立場のFP事務所を立ち上げ独立。 ◆2010年に投資スクール『ブルーストーンアカデミー』を設立し、8年で受講生1600名を突破。グループ年商1億円の事業に育てる。相談件数累計8000件以上、相談を受けた投資金額累計25億円以上。売り上げの一部をチャリティ団体に寄付