【女性向け】変えるだけで金運アップ!お財布を選ぶ時のポイント

お財布を変えることによって金運アップにつながると聞いたことがある人も多いのではないでしょうか?しかし、金運アップを目指すためには、どのようなお財布を選んだら良いか悩んでしまう人もいるでしょう。

そこで今回は、金運アップさせたいと考えている女性向けにお財布の選び方や使い方についてご紹介していきます。

お財布の色が持つ、それぞれの意味

白色は悪い金運をリセットさせる

白いお財布は、あまり良くないと感じている金運を良い方向へと変化させたい人におすすめです。白にはリセットしてくれる効果や浄化してくれる効果があるだけではなく、貯蓄運を持っている色でもあります。

しかし、白は汚れやすいので綺麗に維持する工夫をしなければいけません。汚れが目立つようになったり、傷みがひどくなってしまったりすると、出費が増えるようになってしまう可能性があるからです。

黒色は余計な出費を抑える

黒いお財布は、収入がある程度あり、貯金もしっかりとできている人におすすめです。現在の金運を維持する効果が期待できるため、余計な出費を抑えることにつながります。

しかし、現在お金に困っているという人は、黒いお財布は避けるようにしましょう。お金が増えやすくなる色ではなく、お金がない状態を維持することになってしまうからです。

緑色は堅実にお金を貯めたい人におすすめ

緑という色自体に金運アップ効果があるわけではありませんが、出ていったお金を呼び戻す効果があると言われています。入ったお金もあまり出ていかなくなるため、貯金をしたいと考えている人におすすめのお財布です。

お金持ちに緑のお財布を持っている人が多いのは、使った分のお金を呼び戻してくれる効果が期待できるためです。

緑のお財布を使っている人の中には、自分自身のスキルアップに使ったお金が昇給で戻ってきたというケースもあるので、貯金をしたい人は緑のお財布を使ってみましょう。

黄色は入るお金と出ていくお金が増えるので注意

黄色のお財布は金運アップに効果的だと言われていて、人気が高くなっています。鮮やかな黄色であればあるほど金運アップ効果は高くなりますが、お財布の外側が黄色のお財布よりも、内側が黄色のお財布の方が良いとされています。

しかし、鮮やかな黄色のお財布を持ち歩いている人はそうそういないので、お財布の内側が淡い黄色になっているお財布をおすすめします。淡い黄色であれば、楽しみながら金運アップへとつなげていけるでしょう。

青色はお金を流してしまう

青は、仕事運を高めてくれる色なので、お財布を青にすれば良いのではないかと思う人もいるでしょう。しかし、青はお財布には向いていない色です。なぜかというと、青は流してしまう色なので、お財布のお金を外へと流してしまうためです。

お金を流すだけでなく、入ってくるお金も減らすことになってしまうので、青のお財布はできるだけ避けた方が良いでしょう。特に女性向けのお財布には向いていません。

赤色は浪費しやすいが稼ぐアイデアも浮かびやすい

赤色のお財布は、火の要素を持っているため、金運を燃やすと言われています。つまり、赤色のお財布を持つことで出費が多くなってしまう可能性が高まるのです。

しかし、パチンコや競馬などのギャンブルにおいてはパワーを発揮してくれる色になります。何かを成功させて稼ぎたいと思っているのであれば、赤いお財布は心強い味方になってくれるでしょう。

茶色は借金を早くなくしたい人におすすめ

茶色は、土の色です。土の色は金運アップの色でもあるため、茶色のお財布は安定した収入をもたらしてくれるでしょう。金運以外にも、仕事運や恋愛運、貯蓄運、健康運を高めてくれる万能な色なので、お財布におすすめの色です。

茶色といっても濃い色から薄い色までありますが、濃い茶色は特に金運アップ効果が大きいと言われています。借金をしていたり、浪費癖があったりする人には特におすすめです。

お財布を変えるタイミングに注意しよう

お財布の購入は春・秋がおすすめ

お財布は、購入する時期によって効果が変わると言われています。春と秋は、お財布の購入には最適な時期だと聞いたことがある人も多いと思いますが、一体なぜなのでしょうか?

春に購入するお財布は、「春財布(張る財布)」と呼ばれています。春にお財布を購入することで、金運を呼び込んでくれるため縁起が良いのです。「春」と「張る」が同じ音で、「春財布(張る財布)」はお金がたっぷりと入ってお財布がパンパンに張るという語呂合わせから来ています。

秋に購入するお財布は、「お金や金運が実る」と言われています。秋は、実りの季節であり、秋に購入したお財布を使うことでお金が実り、金運アップへとつながるでしょう。

自分への誕生日プレゼントに財布を選ぶのも◎

自分への誕生日プレゼントにお財布を選ぶことで、自分に合う色のお財布を選ぶことができます。運気をどのように変えていきたいのか、自分が一番よく分かっているはずです。そのため、自分への誕生日プレゼントにお財布を選ぶことも金運アップにつながると考えられています。

寅の日・巳の日・一粒万倍日・天赦日を知ろう

お財布の購入や使い始めに最適な日(寅の日・巳の日・一粒万倍日・天赦日)を知っていますか?続いては、寅の日・巳の日・一粒万倍日・天赦日についてご紹介していきます。

・寅の日
寅の日は、旅立ちに最適な日だと言われています。また、使ったお金が戻ってくるという言い伝えもあるため、寅の日にお財布を使い始めるのは金運アップに最適です。

・巳の日
巳の日は、財運などを司っている弁財天と縁がある日です。つまり、金運アップに適した日であり、お財布の使い始めに良い運気をもたらしてくれます。

・一粒万倍日
一粒万倍日は、何か物事をスタートする最適な日です。お金を出したり、仕事を始めたりすると特に良いとされています。だからこそ、お財布を使い始める日としてピッタリなのです。

・天赦日
天赦日は、「最上の大吉日」です。この日に始めると成功すると言われているので、お財布の使い始めを天赦日にする人も少なくありません。

お財布の使い方にも注目してみよう

レシートや期限切れのクーポンは溜めておかない

レシートや期限切れのクーポンをお財布の中に溜め込んだままにしていると、金運は下がってしまいます。ついつい溜め込んでしまう人もいると思いますが、できるだけお財布の中を整理するように意識してみてください。

お札の向きを揃えておく

お財布にお札を入れる時に、向きを揃えることでも金運アップ効果が期待できます。お札を上向きに入れた方が良い、下向きに入れた方が良いなど様々な意見がありますが、どちらの向きであっても揃えるようにしましょう。お札の上下を揃えずに入れてしまうと、運気の流れが乱れやすいです。

鞄の中に入れっぱなしにしない

お財布を鞄の中に入れっぱなしにしていませんか?実は、鞄の中に入れっぱなしにしていると、お金が右から左へと流れてしまうと言われています。そのため、帰宅したら鞄から取り出し、お財布の置き場所に置くようにしましょう。

まとめ

お財布は、変えるだけで金運アップできるアイテムとして知られています。しかし、お財布を選ぶ時のポイントを知っておかなければ、金運を下げてしまう可能性もあります。今回ご紹介したポイントを押さえておけば、金運アップへとつなげられるお財布選びができます。

金運アップできるお財布の色を把握し、お財布を寅の日や巳の日、一粒万倍日、天赦日といった縁起の良い日に変えれば、金運アップ効果はより大きくなるでしょう。また、使い始めてからもレシートや期限切れのクーポンを溜めないようにしたり、お札の向きを揃えたりすると、お金はさらに貯まりやすくなるので、ぜひ実践してみてください。


お金を増やし資産を作る投資メゾット


あなたは毎日の生活が忙しいからと言って、お金を貯める事・将来の資産作りについて考える時間もないと見て見ぬふりしていませんか?

資産を作るのに年収は関係なく誰でも実現可能です!その方法は、誰がどう見ても「出来そう」としか思えないたった7つのステップを意識するだけ。

コツコツ・少しずつ20年後、30年後を見据えた、誰でも実践出来るお金の殖やし方を無料レポートにてお伝えします。

●無料レポート概要
1・収入の2割は貯蓄する
2・家計をメタボにしない
3・貯めたお金は寝かさずに増やす
4・お金の流れを作る
5・リスクとうまく付き合う
6・ブレーンを持つ
7・自己投資を欠かさない

など、他では入手できない秘密の投資メゾットを無料でプレゼント中です!


ABOUTこの記事をかいた人

青柳仁子

◆一般社団法人 日本コンサルティングFP普及協会 代表理事 ◆一般社団法人 ウーマンリッチ実践協会 代表理事 ◆Hito.co株式会社 代表取締役 ◆投資スクールブルーストーンアカデミー 代表 ◆日本ビジネスインテリジェンス協会 理事 ◆日本経済大学大学院 臨時講師 ◆明治大学リバティアカデミー 講師 ◆大手コンサルティング会社で中小企業の財務改善を手掛け、最年少女性マネージャーとして史上初の最優秀賞を得る。その後外資系生命保険会社にヘッドハントされ転職。 ◆個人の家計相談に乗り、3か月で100件の契約を取得し、社長賞を得る。 2007年に中立的な立場のFP事務所を立ち上げ独立。 ◆2010年に投資スクール『ブルーストーンアカデミー』を設立し、8年で受講生1600名を突破。グループ年商1億円の事業に育てる。相談件数累計8000件以上、相談を受けた投資金額累計25億円以上。売り上げの一部をチャリティ団体に寄付