決済利用でポイントが貯まるEdy-楽天ポイントカード!お得な使い方とは?

電子マネーを利用する人が増えている中で、ポイントを貯められるEdy-楽天ポイントカードが注目されています。「楽天」という名前が付いていますが、楽天市場でしか使えないというわけではありません。

コンビニやスーパーなどでも利用できるため、うまく活用すれば多くのポイントが手に入ります。今回は、そんなEdy-楽天ポイントカードについて詳しく解説していくので、利用を検討している方はぜひ参考にしてみてください。

楽天ポイントが貯まるEdy楽天ポイントカードとは?

楽天Edyとは?

楽天Edyはその名前にあるように、楽天が提供している電子マネーサービスです。多くの店舗で利用できるため、電子マネーの中でも比較的使い勝手が良いと言われています。

電子マネーやクレジットカードなどのキャッシュレス決済に対応している店舗であれば、楽天Edyも使えると言えるほどの普及率です。クレジット機能が付いている楽天カードと合わせて使えば、ポイントも貯まりやすくなるので合わせて利用しているという人も少なくありません。

Edy機能が使えるポイントカードは2種類

Edy機能が使えるポイントカードには、「Edy機能付き楽天カード」と「Edyカード」の2種類があります。2種類の特徴について解説していきましょう。

Edy機能付き楽天カードは、年会費永年無料で利用額に応じた楽天ポイントが付与されます。クレジットカード機能と電子マネーが一体になっているため、Edy機能付き楽天カードがあれば気軽に買い物ができます。

このカードを使ってEdyをチャージすれば、200円ごと1ポイントずつ楽天スーパーポイントが貯まるのもメリットの1つです。

Edyカードは、楽天Edyマークがある店舗で利用することによって、200円ごとに1ポイントずつ楽天スーパーポイントを貯められます。また、楽天ポイントマークがある店舗の場合だと、100円ごとに1ポイントずつ楽天スーパーポイントが付与されるため、ポイントを貯めやすい仕組みになっています。

楽天Edyのメリット

楽天Edyを利用することによって、買い物時の決済がスムーズになる、ポイントをたくさん貯められるといったメリットがあります。

会計時に、「楽天Edyで」と伝え、レジの脇にある機械にEdy-楽天ポイントカードをかざします。それだけで決済が済み、小銭を出す手間が省けるので時短にもつながるでしょう。

また、楽天Edyを利用することで、200円ごとに1ポイント付与されます。ポイント機能が付いているクレジットカードを利用した場合は、クレジットカードのポイントもしっかりと貯まります。

ポイント増量キャンペーン中であれば、さらに多くのポイントが付与されるので、ポイントは非常に貯めやすいです。

Edy-楽天ポイントカードを利用する方法

ポイントサービスに登録

Edy-楽天ポイントカードを利用するためには、まずポイントサービスに登録する必要があります。楽天Edyカードの設定を行うことで、楽天スーパーポイントを貯められるようになるので、ポイントサービスへの登録は忘れないようにしましょう。

設定を忘れてしまうと、せっかくEdy-楽天ポイントカードを使ってもポイントが貯まらなくなってしまうので要注意です。

コンビニや加盟店で現金からチャージ

Edy-楽天ポイントカードへのチャージは、コンビニや加盟店であれば現金でできます。レジで「Edy-楽天ポイントカードにチャージしたい」と伝えれば、すぐに対応してもらえるので、特に心配する必要はありません。

チャージしたいことを伝えたら、チャージしたい分の現金とカードを渡しましょう。セブンイレブンの場合は、セブン銀行のATMからもEdy-楽天ポイントカードへチャージができるため、セブンイレブンでのチャージが楽だと感じる人も多く見られます。

現金チャージに対応している加盟店は下記の通りです。

  • スリーエフ
  • セイコーマート
  • ファミリーマート
  • ポプラ
  • 生活彩家
  • くらしハウス
  • スリーエイト
  • デイリーヤマザキ
  • ミニストップ
  • ローソン
  • WonderGOO
  • PRONT
  • CAFFESOLARE
  • 喫茶室ルノアール
  • ツルハドラッグ
  • くすりの福太郎
  • ドラッグストアウェルネス

クレジットカードからチャージ

クレジットカードからもチャージができるため、店舗でのチャージをしていないという人も中にはいます。クレジットカードからは、おサイフケータイを使ってチャージすることが可能です。

おサイフケータイのアプリにクレジットカード情報を登録しておくことで、好きなタイミングでチャージができます。しかし、新規登録や情報変更した場合は翌日の正午を過ぎなければチャージできないので注意しましょう。

クレジットカードからのチャージであれば、オートチャージにも対応しているため、金額が足りなくなっても安心です。残高を気にせずに電子マネー決済が行えるのは大きなメリットだと言えるでしょう。

楽天スーパーポイントでチャージ

楽天Edy公式サイトからポイントチャージ申請を行えば、楽天スーパーポイントからもチャージができます。楽天スーパーポイントは、1ポイントで1円分になります。

申請をすると、コンビニや加盟店、おサイフケータイアプリなどから受け取れるようになっているので確認してみてください。楽天スーパーポイントをこれまでの買い物で貯めていたという人であれば、このチャージ方法が使いやすいと言えるでしょう。

楽天Edyをお得に使いこなす方法

加盟店での利用では2重・3重でポイント還元

楽天Edyを加盟店で利用すると、ポイントの多重獲得が可能になります。多重獲得できるメリットは大きいので、利用できる場合はぜひ利用してみてください。

多重獲得できるのは以下のポイントです。

  • 楽天スーパーポイント 2重獲得(0.5%増量)
  • ANAマイル 2重~4重獲得(最大2%増量)
  • Tポイント 2重獲得(最大1%増量)
  • Pontaポイント 2重獲得(0.5%増量)
  • エポスポイント 2重獲得(0.5%増量)
  • ビックポイント 2重獲得(10%増量)
  • ヨドバシゴールドポイント 2重獲得(10%増量)
  • マツキヨポイント 2重獲得(1%増量)

このように多重獲得できるポイントは多数あります。ただし、多重獲得で得たポイントは楽天Edyではなく、それぞれのポイントとして付与されるので要注意です。

楽天カードからのチャージでポイントが貯まる

楽天カードからチャージすると、ポイントが貯まるのでよりお得に利用できます。楽天カードを使ってチャージした場合、楽天スーパーポイントは200円ごとに1ポイントずつ溜まっていきます。

もしも1ヶ月に2万円チャージしたとすると、現金の場合は全くポイントが増えません。しかし、楽天カードを使えば1ヶ月で100ポイント貯まり、1年で1,200ポイント貯まるのです。そのため、楽天カードを使ってチャージした方が得られるメリットは大きいと言えます。

楽天アプリと連携してカードレス決済

楽天が提供しているスマホ決済サービス・楽天ペイの利用もおすすめです。一般的なスマホ決済サービスは銀行口座と紐づけていますが、楽天ペイは後払いになるという特徴があります。

そんな楽天ペイを利用する際に、楽天カードを登録しておくとポイントの還元率が0.5%から1.5%まで一気にアップします。楽天ユーザーであればぜひ利用したいアプリです。

楽天ペイは、ローソンやファミリーマート、白木屋、和民、AOKIなどで利用できます。使い道も幅広いので、上手に活用してみてください。

まとめ

Edy-楽天ポイントカードは、日ごろの支払いの中で利用すると効率良くポイントを貯めることができ、お得に使えます。Edy機能付き楽天カードとEdyカードの2種類がありますが、クレジット機能が必要かどうかによって選ぶと良いでしょう。

楽天Edyを使うことで、支払いの手間を省いたり、クレジットカードの機能も貯められたりといったメリットを感じられます。楽天Edyをお得に使いこなす方法も知っておけば、よりEdy-楽天ポイントカードの魅力を感じられるので気になっている人はぜひ使ってみてください。


お金を増やし資産を作る投資メゾット


あなたは毎日の生活が忙しいからと言って、お金を貯める事・将来の資産作りについて考える時間もないと見て見ぬふりしていませんか?

資産を作るのに年収は関係なく誰でも実現可能です!その方法は、誰がどう見ても「出来そう」としか思えないたった7つのステップを意識するだけ。

コツコツ・少しずつ20年後、30年後を見据えた、誰でも実践出来るお金の殖やし方を無料レポートにてお伝えします。

●無料レポート概要
1・収入の2割は貯蓄する
2・家計をメタボにしない
3・貯めたお金は寝かさずに増やす
4・お金の流れを作る
5・リスクとうまく付き合う
6・ブレーンを持つ
7・自己投資を欠かさない

など、他では入手できない秘密の投資メゾットを無料でプレゼント中です!


ABOUTこの記事をかいた人

青柳仁子

◆一般社団法人 日本コンサルティングFP普及協会 代表理事 ◆一般社団法人 ウーマンリッチ実践協会 代表理事 ◆Hito.co株式会社 代表取締役 ◆投資スクールブルーストーンアカデミー 代表 ◆日本ビジネスインテリジェンス協会 理事 ◆日本経済大学大学院 臨時講師 ◆明治大学リバティアカデミー 講師 ◆大手コンサルティング会社で中小企業の財務改善を手掛け、最年少女性マネージャーとして史上初の最優秀賞を得る。その後外資系生命保険会社にヘッドハントされ転職。 ◆個人の家計相談に乗り、3か月で100件の契約を取得し、社長賞を得る。 2007年に中立的な立場のFP事務所を立ち上げ独立。 ◆2010年に投資スクール『ブルーストーンアカデミー』を設立し、8年で受講生1600名を突破。グループ年商1億円の事業に育てる。相談件数累計8000件以上、相談を受けた投資金額累計25億円以上。売り上げの一部をチャリティ団体に寄付