JALのマイル貯めるには?陸マイラーでもマイルをゲットできる方法

JALマイル貯めるためには、飛行機に乗らなければいけないと思っている人も多いのではないでしょうか?実は、飛行機の乗る機会がほとんどない陸マイラーでもマイルをゲットできる方法があります。

今回は、陸マイラーがJALマイルを貯めたいと思った時に知っておきたいポイントをご紹介しましょう。

JALのマイル貯めるならまずは「JALマイレージバンク」に入会しよう

JALマイレージバンクとは?

JALマイレージバンクは、JALが行っているマイレージプログラムのことです。ANAマイレージバンクと共に日本を代表するマイレージプログラムとして、利用している人がたくさんいます。

マイレージプログラムというのは、航空会社用のポイントカードのようなものと考えましょう。一般的なポイントカードと同じように、マイルを貯めると無料の航空券に交換できるという魅力的なプログラムです。

なかなか乗ることができないビジネスクラスやファーストクラスの航空券とも交換できるため、「ビジネスクラスかファーストクラスに1度は乗りたい」という夢も叶えられます。

JALマイレージバンクの入会方法

JALマイレージバンクの入会方法はいくつかあり、大きく分けると、クレジットカード機能があるものとないものに分けられます。今回は、とりあえずJALマイレージバンクに入会し、マイルと貯めたいと考えている人におすすめのJMB WAONカードを例に入会方法をご紹介しましょう。

  • JALの公式サイトを開く

JALマイレージバンクへの入会は、JALの公式サイトから行えます。公式サイト内にあるJALマイレージバンク入会ページにアクセスしてください。

  • 希望するカードを選ぶ

JMB WAONカードを希望する場合は、JMB WAONカードを選び、新規入会をクリックします。

  • 規約に同意する

カードを選択すると規約画面に移動するため、規約に同意するをチェックします。

  • 必要事項を入力して申込み完了

規約に同意すると、必要事項の入力画面になります。必須項目を入力し、確認画面で確認をすると終了です。

以上の申込みを済ませたら、家にカードが届くのを待ちましょう。

定番!JALのマイル貯める3つの方法

JALの飛行機を利用する

JALのマイルは、フライトで貯めるという方法が基本です。フライトで貯めるためには、JALの飛行機に乗るか、JALと提携している航空会社の飛行機に乗る必要があります。

JALと提携している航空会社というのは、JALが属しているワンワールドの一員である航空会社のことです。アメリカン航空やキャセイパシフィック、ブリティッシュ・エアウェイズ、カンタス航空など、15社が加盟しています。

つまり、JALに限らずワンワールドに属している航空会社の飛行機を利用すれば、マイルはより貯まりやすくなります。

JALマイルが貯まるクレジットカードを利用する

JALのマイルは、クレジットカードを利用することでも貯められます。数あるクレジットカードの中には、貯めたポイントをJALのマイルに交換できるものもあるのです。貯めたポイントをJALのマイルに交換できるクレジットカードを積極的に活用すれば、マイルも効率よく貯められるでしょう。

クレジットカードのポイントは100円で1マイル、つまり、100万円分の利用で1万マイル貯まることになります。100万円分の買い物は大変そうに感じるかもしれませんが、1年で割ってみると1ヶ月あたり8万円くらいなので、使い方次第で達成は可能です。

ポイントサイトを利用する

JALマイルを貯めるのにポイントサイトを活用できると言っても、いまいちピンとこない人もいるのではないでしょうか?ポイントサイトはお小遣いを貯められるようなサイトで、最近はポイ活とも呼ばれています。主婦がお小遣いや割引目当てでやっているケースも多いですが、ポイントを貯めることでマイルと交換が可能です。

ポイントサイトを有効活用すれば、1年間で20万マイルくらい貯めることもできます。20万マイルあれば、東京・沖縄間を10往復、ハワイまでのエコノミークラスで5往復、ニューヨークまでのファーストクラスに搭乗ができるなど、旅行を何度でも楽しめます。

さらにマイルゲット!陸マイラーでも実践しやすい5つの方法

WAONを利用する

JALマイルは、電子マネーWAONを利用することでも貯められます。JMB WAONを活用すれば、イオンで買い物をするたびにJALマイルが貯まるという大きなメリットを感じられるでしょう。

特に、イオンでポイント2倍デーや5倍デーを行っている日に買い物をすると、JMB WAONも2倍もしくは5倍が適用されるので、かなり大きなポイントを獲得可能です。ポイント5倍デーの日であれば、最大200円で7マイル貯まるため、JALマイルを効率的に貯めたい人にはおすすめの方法だと言えます。

JALマイレージモールで買い物をする

JALマイレージモールでの買い物も、JALマイルを貯めたいと考えている人にはおすすめです。JALマイレージモールは、JALが運営しているインターネットショッピングモールです。

amazonとJALは連携しているため、効率よくマイルを貯めることができます。amazonを直接開くのではなく、JALマイレージモールを経由して、amazonにアクセスするだけなので使い方は簡単です。

200円ごとに1マイル貯まるだけではなく、JALマイルを貯められるクレジットカードのポイントも合わせて貯めることができるので、効率よくマイルを貯められる方法となっています。

税金の支払いで貯める

JALマイルは、税金の支払いでも貯められます。全ての税金ではありませんが、固定資産税、自動車税、住民税、所得税、国民健康保険、国民年金保険の支払いでは、JALマイルが貯まります。

会社に勤めている人の場合は、固定資産税と自動車税の支払いで貯めることが可能です。個人事業主や経営者の場合は、それ以外にもJALのマイルを貯められる税金が増えることになります。

税金の支払いでマイルが貯まるのは、ミニストップで行っている出納代行がWAON支払いに対応していることがポイントになっています。JALカードからWAONにチャージし、WAONで税金を支払うと、支払額の1%のマイルが貯まる仕組みです。

dカードでスマホ料金を支払って貯める

dカードゴールドを保有している人の場合、毎月ドコモのスマホ料金やドコモ光の支払いで10%のdポイントを得られます。手に入れたdポイントは50%のレートでJALマイルに交換できるのです。つまり、ドコモの支払いのうち5%がJALマイルに還元されることになります。

もしも1ヶ月のスマホ代が1万円だった場合は、1,000dポイントが貯まります。1年間では12,000dポイントとなり、6,000マイルものJALマイルを貯められることになります。ただし、スマホ料金には本体の分割分は含まれないため注意しましょう。

提携ポイントと交換して貯める

提携しているポイントの交換でもJALマイルは貯められます。ポイント還元率は100円で0.5マイルくらいなので、これまでに紹介してきた方法を比べてみると少ないです。

しかし、他の方法と組み合わせながら地道にJALのマイルと交換していける人であれば、じっくりと時間を掛けて貯めていけるでしょう。提携しているのは、Pontaポイント(2ポイントで1マイル)、dポイント(5,000ポイントで2,500マイル)、ビックポイント(4,000ポイントで1,000マイル)、エポスポイント(500ポイントで250マイル)、マツモトキヨシ(500ポイントで200マイル)です。

この他にもJALのマイルと交換できる提携ポイントがあるので、自分は良く使うポイントサービスを活用しましょう。

まとめ

JALのマイルは、フライト以外でも貯められる方法が豊富にあることを知っていただけたでしょう。WAONやJALマイレージモールの利用、税金の支払い、dカードを使ったスマホ料金の支払い、提携ポイントとの交換など、様々な方法でJALのマイルは貯まっていきます。

どれも身近な方法なので、これらを利用している人はぜひJALマイルが貯まることを意識してみてください。そうすることで、旅行の幅を広げられるようになります。


お金を増やし資産を作る投資メゾット


あなたは毎日の生活が忙しいからと言って、お金を貯める事・将来の資産作りについて考える時間もないと見て見ぬふりしていませんか?

資産を作るのに年収は関係なく誰でも実現可能です!その方法は、誰がどう見ても「出来そう」としか思えないたった7つのステップを意識するだけ。

コツコツ・少しずつ20年後、30年後を見据えた、誰でも実践出来るお金の殖やし方を無料レポートにてお伝えします。

●無料レポート概要
1・収入の2割は貯蓄する
2・家計をメタボにしない
3・貯めたお金は寝かさずに増やす
4・お金の流れを作る
5・リスクとうまく付き合う
6・ブレーンを持つ
7・自己投資を欠かさない

など、他では入手できない秘密の投資メゾットを無料でプレゼント中です!


ABOUTこの記事をかいた人

青柳仁子

◆一般社団法人 日本コンサルティングFP普及協会 代表理事 ◆一般社団法人 ウーマンリッチ実践協会 代表理事 ◆Hito.co株式会社 代表取締役 ◆投資スクールブルーストーンアカデミー 代表 ◆日本ビジネスインテリジェンス協会 理事 ◆日本経済大学大学院 臨時講師 ◆明治大学リバティアカデミー 講師 ◆大手コンサルティング会社で中小企業の財務改善を手掛け、最年少女性マネージャーとして史上初の最優秀賞を得る。その後外資系生命保険会社にヘッドハントされ転職。 ◆個人の家計相談に乗り、3か月で100件の契約を取得し、社長賞を得る。 2007年に中立的な立場のFP事務所を立ち上げ独立。 ◆2010年に投資スクール『ブルーストーンアカデミー』を設立し、8年で受講生1600名を突破。グループ年商1億円の事業に育てる。相談件数累計8000件以上、相談を受けた投資金額累計25億円以上。売り上げの一部をチャリティ団体に寄付