JALマイル交換は「WAON」がお得!交換方法から注意点までご紹介

貯まったJALマイルを使いたいが、飛行機に乗る機会がないと悩んでいませんか?仕事が忙しかったり、子どもがまだ小さかったりすることで、せっかく貯まったJALマイルが使えないことがあるでしょう。

そんな時はJALマイルを他のポイントに変えてみましょう。JALマイルなら「WAON」へのポイント交換がおすすめです。そこで今回は、

  • JALマイルをWAONに交換したい
  • JALマイルを飛行機に乗らなくても効率良く貯めたい・使いたい
  • ポイントを交換する際の注意点を知りたい

という方のために、JALマイルからWAONへの交換方法や、交換する際の注意点についてご紹介していきましょう。JALマイルを貯めていてそろそろ使いたいと思っている方は、ぜひ参考にしてみてください。

陸マイラーにおすすめ!JALマイルを貯めるなら「WAON」を活用

WAONとは?

そもそもWAONとは、どういったものなのか詳しく解説していきましょう。WAONはプリペイド式の電子マネーで、イオンが発行しているものです。

イオンやイオンモール、ダイエー、マックスバリュなどのイオングループで使えることはもちろん、ファミリーマートやローソンなどのコンビニからヤマト運輸、マクドナルド、吉野家なども加盟店に含まれています。発行するのに手数料がかかりますが、300円しかかかりませんし、年会費も無料なので比較的取り入れやすい電子マネーと言えるでしょう。

JALとイオンの関係ですが、JALとイオンは2007年から業務提携がスタートし、現在に至るまで様々なサービスや体制構築を行っています。そのため、JALとイオンの関係性は非常に深いです。

JALマイルとWAONの交換率

JALとイオンの業務提携により、JALマイルとWAONの交換率は他のポイントに比べて高いです。JALマイルからWAONに交換する場合、1万マイルは11,000WAONへ交換することができます。

また、JMB FLY ON ステイタス会員やJALグローバルクラブの会員だと、1万マイルは12,000WAONに交換でき、非常にお得です。WAONからJALマイルへの交換はできませんが、SuicaやPonta、dポイントなどの他社が発行するポイントは1万マイル=1万ポイントでの交換となります。

他社が発行するポイントと比べてみても、WAONに交換した方がお得に利用できることが分かるでしょう。

JMB WAONカードを利用するメリット

WAONカードにはいくつも種類があります。例えば、オートチャージが行えるものやクレジットカードと一体になっているもの、使用するとマイルが付与するものなど、多種多様です。

ここで注目すべきなのは、やはり「マイルが付与されるカード」と言えます。中でもJMB WAONカードがおすすめです。

JMB WAONカードはイオンとJALの両社が発行しているカードで、通常のWAONカードとは異なりJALマイルを貯められます。入会金や年会費などが不要のため、余計な費用を掛けずにJALマイルが貯められるでしょう。

現金をチャージしてからWAONで買い物をすると、同時にマイルも貯められます。お店はWAONが使えるお店ならどこでも付与されるようになっているので安心です。

税込200円の支払いにつき1マイルが貯まっていくので、普段からWAONが使えるお店で買い物をしている人はJMB WAONカードをゲットしておきましょう。

JALマイルからWAONへ!カード・アプリでの交換方法

カードを使って交換する方法

JALマイルからWAONへ交換する場合、持っているWAONの種類によって交換方法が少し異なります。例えば、JMB WAONカードやイオンJMBカードを使ってJALマイルからWAONに交換する場合、WAONステーションやイオン銀行ATM、Famiポートを使って交換します。

【主な設置場所】

  • WAONステーション…イオンの店頭や国内の主要空港など
  • イオン銀行ATM…イオンの店頭や国内の主要空港など
  • Famiポート…全国のファミリーマート

交換する際に、まずはJALのマイレージサイトへログインし、「マイルをその他の特典に交換」へカーソルを持っていきましょう。すると、「お好みの商品や提携先のポイントに」の項目に「WAON・パートナー特典」が見つかるのでクリックします。

マイルと交換できるポイントの一覧が出てくるので、「WAON特典を申し込む」ボタンを押し、マイルへの交換を申し込みましょう。次に、交換マイル数を選び、特典交換手順の確認ができたらチェックを入れて、「特典申し込みの確認」をクリックします。

あとは数字を確認して間違いがなければ、「特典申し込み」をクリックして完了です。受け取り期間が表示されており、その期間を過ぎてしまうとせっかく交換申し込みしたWAONが受け取れなくなってしまうので気を付けましょう。

あとはWAONステーションやイオン銀行ATM、Famiポートまで足を運び、WAONにチャージすれば交換は全て完了となります。

アプリを使って交換する方法

JMB WAONにはカードだけでなくモバイルアプリも存在します。「モバイルJMB WAONアプリ」を活用する場合も、上記で解説した方法の流れとほとんど同じです。

ただし、最後のWAONの受け取り方が異なります。アプリの場合はおサイフケータイからダウンロードが可能です。わざわざWAONステーションなどに行く必要がないのでお手軽な方法と言えます。

交換する際の注意点

ダウンロードできる金額の上限が決まっている

JALマイルからWAONへ交換する際にはいくつかの注意点があるため、覚えておきましょう。まず一つ目に挙げられるのは「ダウンロードできる金額の上限が決まっている」という点です。

JALマイルからWAONに交換する場合、実はたくさんのマイルを使って交換した方がよりお得になります。例えば、1万マイルを交換すると11,000WAONと1,000円相当がお得になっていますが、4万マイルを交換すると5万WAONになり1万円相当もお得です。

ただし、カードやアプリには保有できるWAON数に上限があり、5万円までが上限となっています。つまり、4万マイルを交換して5万WAONにしてもカードやアプリにまだ残っているWAONがあったら5万WAON分を全てダウンロードすることはできないのです。

保有数を超えてしまう場合は後からダウンロードを行うこともできますが、期限までにダウンロードをし忘れてしまうケースも考えられます。忘れずに残りの交換したWAONをダウンロードしましょう。

JALカードとJMB WAONの使い分けに注意

JALカードとJMB WAONはどちらもマイルを貯められますが、より効率的にJALマイルを貯めるなら使い分けてみましょう。

例えばイオンで1万円買い物をする場合、ショッピングマイルプレミアムに加入している前提でもらえるマイルを比較してみると、通常日ならJALカードとWAONポイントカードで「200マイル+WAON50ポイント」がもらえます。

JMB WAONカードだと1万円の買い物で150マイルになるため、JALカードとWAONポイントカードを使った方がお得になります。

一方、マイルが5倍もらえる「ありが10デー」の時に1万円買い物をすると、JALカードとWAONポイントカードの場合は200マイル+250ポイントがもらえますが、JMB WAONカードだと350マイルももらえるのです。

マイルだけで見ると150マイル近くも違うことが分かります。そのため、マイルを意識して貯めるならJALカードとJMB WAONカードを使い分けた方が良いでしょう。

オートチャージでポイントやマイルがもらえるカードは限られている

WAONのオートチャージは、設定金額よりも少ない状態で支払おうとしても、自動的に金額がチャージされるシステムです。チャージのし忘れを防止してくれるので便利な機能となっています。

そんなオートチャージでもポイントやマイルが貯められるようになっています。

  • イオンカードセレクト、イオン銀行キャッシュ+デビット
    オートチャージ200円で1ポイント貯まる
  • JMB WAONカード、JALカード
    オートチャージ200円で1マイル貯まる(100円で1マイルの場合もある)

ただし、JMB WAONカードとJALカードのオートチャージによるマイル積算は、「2020年3月31日まで」と発表されたため、4月以降はオートチャージを行ってもマイルが貯まらなくなってしまいます。その点に注意しながら、取り入れるか検討してみましょう。

まとめ

今回はWAONとJALマイル交換についてご紹介してきました。イオンとJALの提携によりお得な交換率で利用することができます。特にJMB WAONカードはJALマイルを貯めるのに適したカードなので、ぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか?


お金を増やし資産を作る投資メゾット


あなたは毎日の生活が忙しいからと言って、お金を貯める事・将来の資産作りについて考える時間もないと見て見ぬふりしていませんか?

資産を作るのに年収は関係なく誰でも実現可能です!その方法は、誰がどう見ても「出来そう」としか思えないたった7つのステップを意識するだけ。

コツコツ・少しずつ20年後、30年後を見据えた、誰でも実践出来るお金の殖やし方を無料レポートにてお伝えします。

●無料レポート概要
1・収入の2割は貯蓄する
2・家計をメタボにしない
3・貯めたお金は寝かさずに増やす
4・お金の流れを作る
5・リスクとうまく付き合う
6・ブレーンを持つ
7・自己投資を欠かさない

など、他では入手できない秘密の投資メゾットを無料でプレゼント中です!


ABOUTこの記事をかいた人

青柳仁子

◆一般社団法人 日本コンサルティングFP普及協会 代表理事 ◆一般社団法人 ウーマンリッチ実践協会 代表理事 ◆Hito.co株式会社 代表取締役 ◆投資スクールブルーストーンアカデミー 代表 ◆日本ビジネスインテリジェンス協会 理事 ◆日本経済大学大学院 臨時講師 ◆明治大学リバティアカデミー 講師 ◆大手コンサルティング会社で中小企業の財務改善を手掛け、最年少女性マネージャーとして史上初の最優秀賞を得る。その後外資系生命保険会社にヘッドハントされ転職。 ◆個人の家計相談に乗り、3か月で100件の契約を取得し、社長賞を得る。 2007年に中立的な立場のFP事務所を立ち上げ独立。 ◆2010年に投資スクール『ブルーストーンアカデミー』を設立し、8年で受講生1600名を突破。グループ年商1億円の事業に育てる。相談件数累計8000件以上、相談を受けた投資金額累計25億円以上。売り上げの一部をチャリティ団体に寄付